アイセル 脱毛 安全

アイセルは毎月通える脱毛サロン!

 

美容, 脱毛

アイセルは毎月全身脱毛ができるサロンになります。

 

通常、サロンでの脱毛は同じ個所にフラッシュを当てる場合は3か月に1度などの場合が多く、全身を2〜4パーツに分けて脱毛をするか、3〜4ヵ月に1回の全身脱毛にならからなどが殆どです。

 

これらはIPL脱毛やSSC脱毛と呼ばれるものであり、毛根などのメラニン色素に反応させて脱毛を行うものでありアイセルの脱毛とは違う仕組みになります。

 

アイセルの脱毛はSHR脱毛というものであり、これは毛根になる前の細胞である「毛包」に反応させるものになります。

 

細胞は形になるまで2〜3か月かかるので、脱毛もそのサイクルに合わせていくのが従来のスタイルですが、SHR脱毛はその前の毛包の時点で作用を起こすことができるので毎月フラッシュを当てることでより細かな脱毛が可能になっているものです。

 

SHR脱毛はまだ日本ではメジャーなものではありません。仕組みが全く違うので納得できないというユーザーもいます。

 

アイセルではSHR脱毛の効果を知ってもらうためにお試し脱毛などもあり、効果を実感してからサロンに通うことができるようになっています。

SHR脱毛は新しい脱毛法

 

美容, 脱毛

SHR脱毛は痛みのない脱毛でもあり、医療機関などでもお勧めの脱毛になっています。

 

アイセルも医師がおすすめする脱毛サロンの一つになり、公式ホームページにもその旨が書かれています。

 

SHR脱毛は毛根になる前の毛包の状態の細胞に働きかけ、発毛自体をさせないようにしてく脱毛です。

 

従来の脱毛は毛根のメラニン色素に反応させるものであり、脱毛後6〜14日ほどで毛根が変形したむだ毛が抜けてくるなどの視覚効果があり、破壊された毛根をみることもできるので脱毛しているという実感がありました。

 

アイセルのSHR脱毛はこの、目に見える脱毛ではありません。

 

皮膚の下にある細胞そのものを停止させるのがSHR脱毛であり、回数を重ねるごとにむだ毛が自然と消えていくものだからです。

 

目に見えないものは信用できないというユーザーも少なくはありません。

 

アイセルではお試し脱毛で「両足」「両腕」のいずれかの脱毛を行うことができます。

 

どれくらいの痛みなのか、本当にむだ毛が生えてこないのか、お試し脱毛で体験してからアイセルを選んでほしいという気持ちからです。

 

SHR脱毛での脱毛のパーセンテージは一般的な脱毛と変わりません。10〜12回でほぼ希望の仕上がりになります。

 

アイセルならば1年で希望の脱毛になることが殆どになります。基本は全身脱毛になりますが、VIOなどの痛みを感じやすい部分を重点的にやりたいななどの場合はオリジナルのコースを組むことも可能であり、ユーザーに合わせたコースの提案が可能なサロンでもあります。

 

SHR脱毛は色素沈着の多い肌でも基本的には脱毛が可能です。細胞に働きかけるものなので産毛などにも効果があります。

 

日焼けなどをしている場合でも脱毛ができ、入れ墨なども基本的には脱毛ができることにはなっています。

 

ですが、もし入れ墨などを行っている場合はカウンセリングの時点できちんと話すことが大事になります。

 

肌はデリケートなものなので、より安全に脱毛するためにも入れ墨をしている場合はきちんと自己申告を行いましょう。

 

毎月通えることのメリット

 

毎月通うことで他のサロンの3分の1の速さで全身脱毛を完了させることができます。

 

短期間で全身脱毛を終わらせたい人には嬉しいシステムであり、毎月通うことで安定して脱毛できます。

 

月額制で払っている場合なども毎月サロンに通えることは大きな安心感になるといってもいいでしょう。

 

なぜお試し脱毛があるのか?

 

アイセルのSHR脱毛はまだまだ日本ではマイナーなものです。

 

効果は高くても実績が不足している状態です。お試し脱毛は様々なメリットもありますが同時にデメリットもあります。

 

低価格で脱毛を体験して他のサロンに通う人も多く、その場合は脱毛が終わっている部分は割引などをしてもらう、いわゆる「体験ジプシー」と呼ばれるユーザーもいます。

 

 

SHR脱毛はまだまだ知らない人が多いものです。アイセルでは体験だけでもいいからこのSHR脱毛を広めたいということもありお試し脱毛を行っています。

 

両足、両肘などは毛量によっては一回でも効果をはっきりと感じる場所であり、お試しというには広範囲のものになります。

 

効果をはっきりと感じてからアイセルに通うユーザーがほとんどであることからも、アイセルとユーザーの間にはきちんとした信頼関係が築けているといってもいいでしょう。

アイセルのメリット、デメリット

 

アイセルにはメリットしかないの?と考える人も中に入るかもしれません。

 

アイセルだけではありませんが、それぞれのサロンやクリニックにはからなずメリットデメリットがあります。

 

アイセルのデメリット

 

  • SHR脱毛がメジャーではない。
  • 新規店なので店舗が少ない。
  • 毎月通うのが面倒。
  • むだ毛が抜けてこないので効果がイマイチわからない。

 

アイセルのデメリットはこんな感じといってもいいでしょう。

 

SHR脱毛の特徴でもある毛包への働きは脱毛を促すものではありません。

 

皮膚の下での動きは目視できるものではないので、脱毛をしている実感がないという面がデメリットの一つになります。

 

アイセルに通う前にも他のサロンに通っていたユーザーもおおく、最初は本当に脱毛するのか、むだ毛は本当に生えてこなくなるのか?と考えることも珍しくはありません。

 

毎月通うことは基本ですが、時間が取れない場合は回数パックなどもあります。

 

回数パックは決められた回数分を購入し、来店することで枚数が減っていくものになります。

 

新規店なので店舗はまだ少ないですが、予約を人数制限にしたりすることや1年でほとんどのユーザーが満足できる12〜24回の脱毛が可能なので回転率が速いので予約は取りやすいといえます。

 

 

アイセルのメリット

 

  • 痛くない全身脱毛ができる。
  • 無理なく支払いができる。
  • 回数制のチケットプランもある。
  • ユーザーに合わせて独自のコースを組むことができる。
  • 最短2週間に1度の脱毛が可能。1年で24回の脱毛になり半年〜1年で全身脱毛が完了する。

 

 

デメリットの反対になることが多くなりますが、SHR脱毛のメリットは毛包の時点で脱毛を行うことができることになります。

 

これは2週間に1度最短で脱毛ができるので月額制の場合は9900円で2回全身脱毛を行うことも可能になります。

 

年間で12〜24回の脱毛が可能なので他のサロンの倍以上の速さで脱毛ができるので短期間で脱毛を終わらせたい人にとってはアイセルは強い味方といえます。

 

月額制やパックプラン、いずれかになりますが無理のない支払の分割になり、負担は大きくないので1年間しっかりと通うことで「元を取った!」というユーザーの声も少なくありません。

 

従来の脱毛にある痛みはほとんどないので痛みに弱い人や、痛さでVIOを諦めてしまった人でもアイセルならば最後まで短時間での脱毛が可能になります。

 

VIOを挫折してしまった場合はアイセルにお任せ

 

VIOはどのサロンでも痛いことの説明があります。サロンによっては何回ほどフラッシュを当てるかなどの説明もあるほどです。

 

アイセルのSHR脱毛はメラニンに反応させるものではないので、低刺激の脱毛になります。
他のサロンでの痛みに耐えられない人でもアイセルで残りの脱毛を完了させる人も多く、肌の弱い人などにもお勧めいえます。

 

VIOなどを集中的に脱毛したい人や他店での脱毛の残りを終わらせたい人には個別のコースを独自に組むことが可能であり、希望の箇所だけを1年に12〜24回脱毛することができるので、ほぼ1年以内脱毛を終わらせることができます。

アイセルは産毛や白髪でも脱毛がOK

 

美容, 脱毛

部分的な体毛の白髪などもアイセルならばメラニンに反応させるものではないので脱毛が可能です。
体験脱毛の際にも毛の色に関係なく脱毛が可能であり、茶色などの色素の薄い毛などもしっかりと脱毛ができます。

 

これはSHR脱毛の特徴にもなりますが、細胞そのものの動きを止めていくことを繰り返していくことにより発毛自体を押さえていくことにあります。

 

白髪など1本だけ気になるという場合でもアイセルならば脱毛ができるので安心できるといえます。

 

産毛などは色素も薄くやわらかい毛が多いので、一部のサロンでは全身脱毛に入らないことがあります。

 

顔の脱毛などは別のコースや別料金、出来ても一部なども多く20回通っても脱毛が終わらなかったなどとも言われることのある部分です。

 

アイセルでは早い人で6回、3か月で脱毛を終えることができるのでお試しの6回パックを購入するユーザーも多くいます。

 

色素が薄いむだ毛でもOK

 

メラニン色素が薄い部分の背中などはなかなか脱毛がうまくいかない部分にもなります。

 

アイセルは毛包事態に作用させるので生まれつき色素の薄いむだ毛や毛質の人でもしっかりと脱毛ができます。

 

アイセルはシェービングもしてくれる

 

基本的にはアイセルもセルフシェービングですが、剃り残しなどがあってもスタッフがシェービングしてから施術をしてくれます。

 

シェービング料金も入っている金額になるので表示価格以外の金額はかかりません。

コスパの良さならばアイセルがナンバーワン

 

1か月に2回の脱毛ができる面を見てもアイセルのコストパフォーマンスの良さは飛びぬけています。

 

おなじ場所を繰り返して脱毛ができるので、早い人は6回の3か月でアイセルを卒業する人もいるほどです。

 

しっかりと脱毛をして1年24回通ったとしても他のサロンよりも圧倒的に回数も年数も短く終わり、長い人でも1〜2年でアイセルを卒業していきます。

 

2年で48回、ほかのサロンでは5〜6年に相当する回数の脱毛ができるのもアイセルだけでありここまでのコストダウンと回数の多さは業界でも大きな注目を集めています。

 

まだまだSHR脱毛はマイナーなものであり、アイセル自体も店舗数が多いとは言えません。

 

今後店舗が増えていったとしてもアイセルの脱毛は回数、コストパフォーマンス、痛み、仕上がり、どれも大きな注目を集めていくものだといえるでしょう。

 

 

回数式のチケットもお得

 

アイセルは6回で脱毛を完了するユーザーも多く、このことからも6回脱毛ができるお試しチケットも準備してあります。

 

お試しチケットは全身6回で約13万円であり、ほかさのサロンで全身脱毛をしていた人などにおすすめのプランになっています。

 

アイセルに訪れるユーザーのほとんどがこの回数式の購入が多く、18回での323974円でおさまります。
18回の場合は1年6か月ほどですが、1回で全身脱毛を行えるので人気も高いです。

アイセルの注意点はあるの?

 

アイセルの注意点はキャンセルの仕方になります。

 

月額制の場合はキャンセルの場合1回分の消化になってしまうので、できるだけキャンセルはないようにしましょう。

 

これは他のサロンでもほぼ同じです。

 

パックプランの場合は2日前まで連絡をすることで予約をずらすことができます。

 

遅刻は10分以上で月額制はキャンセル料1000円+一回分の消化になります。

 

パックプランでも一部省略の脱毛になってしまうので、出来るだけ時間に余裕を持って来店するようにしましょう。

 

アイセルは店舗数が少ないので遅刻やキャンセルを極力省きたいという考えがあります。

 

どうしても遅れそうな場合は店舗にその時点で連絡を入れることがベストといえます。

基本は他のサロンと同じ

 

美容, 脱毛 クリニック

アイセルの脱毛はSHR脱毛です。この脱毛法が少し特徴がありますが、流れやシステムは他の殺毛サロンに近いので特殊な脱毛サロンというわけではありません。

 

通う際にも特別に身構えることはありません。今まで他のサロンに通ったことがある人ならばそのままの状態で通うこともできますし、初めての脱毛がアイセルの場合でもカウンセリングやお試し脱毛のシステムを体験することでエステサロンの脱毛がどのようなものをしっかりと感じることができます。

 

アイセルは後発サロンであり、知名度などはまだまだ低いかもしれません。

 

その分、確実な技術とSHR脱毛という新しい脱毛を引っ提げての登場になります。

 

他のサロンでの脱毛の仕上げもパックプランならば格安で行うことができるので、迷っている場合は一度カウンセリングかお試し脱毛を体験してみてから決めるのがいいでしょう。

 

新しい脱毛システムのサロン、それがアイセルになります。